MENU

写真で人生を豊かに

写真は二度と見れないモノを、
いつでも見れるようにしてくれました。
写真は毎日見たいのに見れないモノを、
いつでも見れるようにしてくれました。
写真は絶対に見れない自分の顔を、
いつでも見れるようにしてくれました。

そして撮り手の被写体への愛情が、
感じれるのがいい。
撮り手が好きで撮った写真は
人を幸せにします。

そして今は、
その写真を誰でも撮れるところがいい。

一瞬で、一生笑える。

近くに居る大切な誰かと
笑って豊かな人生を。

わたしの写真が
そのちいさなキッカケを
たくさん作れますよう。